Piece of Cake

マイク2本で音楽を作る世界最少アカペラユニットPiece of Cakeのオフィシャルブログ

2015年04月

成田へ向かいます!

明日から九州ツアーの第一ターンが始まります。

寒い季節が終わったので衣装がだいぶ薄くなってスーツケース内が圧縮できてますよw

そして天気も良好^o^

行ってまいります!!

新しい物にチャレンジする時はいつもやりがいと同じかそれ以上の困難がついてくるものです。

でも、そこにきちんと向き合ったなら、単純に出た結果だけじゃなく、そのプロセスで必ず色々なことを学び一回り大きくなれると思います。

数日のぐずついた天気も昨日からは回復しました。

今日は少し曇ってるけど散歩してきます。

image

四谷Grottoでのライブ、無事に終了いたしました。

10383923_806801979396501_166268517781563550_n


満員御礼のお客様にお越しいただいて、本当に僕たちは幸せなユニットだと思いました。
本当にありがとうございました。綺麗なお花も頂きました。
美味しい差し入れも頂きました。心から感謝します。 

東京でのライブがあまりに少ない僕ら。年に3回くらいでしょうか。
全国を回っていると、本来なら行かないような街に行くことができます。
やっぱり、感動というか印象というか、旅先で見るものにはそういうものが強いです。
新鮮です。気持ちが惹かれます。

東京は高校時代から出てきている街で、長く住んで、良い思い出も、仕舞っておきたい思い出も、ちょっぴり切ない思い出もある街です。
東京の街を歩いたって、よっぽど行ったことに行かない限りは大きな驚きはありません。
網の目のような地下鉄もスマホ片手にスイスイ乗れます。便利でどの辺りにいても特に困ったりしません。

でも、今回の東京公演。
客席の後ろから出てステージまでの通路を歩いて、そしてステージに上がってみなさんの方を向くまでの数秒で、ほんっとうに暖かい気持ちにさせてもらいました。 
今まで出会った人たちの顔がありました。

20代の時に出会ったあの舞台の人と、こないだのツアーで知り合った人が並んで座ってる!
あ!あの人も見に来てくれたんだ!おぉ!来れないって言ってたのにどうしたの!?あれ?東京にいないはずだったんじゃないの?久しぶりに会ったらずいぶん雰囲気変わったね!いいよ!

そういう感情が通路を通り切るまでの一瞬で一気に生まれるんですよ。
特殊体験ですこれは。 

もちろん客席全員を存じ上げているわけじゃないけれど、こうやって今まで東京で過ごしてきた時間があって、出会いがあって、つながりがあって、 応援してくれていて、ここで見てくれている。
ちゃんとお話ししたことがない人も、初めましての人も、そういう人たちも一人も残らず含めて、今夜ここにいてくれるってことはすごいことだなぁと思ったんですよね。東京には夜を過ごすための選択肢なんてたくさんあるのに、今夜この場所に集まってくれている。
 
応えてみせます!といつも思うんですよ。

やっぱり東京はホームなんですよ。
出身じゃなくても、今は住んでなくても僕のホームです。
出身は千葉なんでね。昔は
「東京に行って、でっかくなって千葉に帰ってくる!」
みたいな感覚もありました。

でも今は違いますね。
 
「あちこち行って、全国回って、でっかくなって東京に帰ってくるから応援してください!」

って気分なんです。

これほんと。みなさん。

S__2826244


いつもありがとう。これからも応援宜しくお願いします。

MaL

「the way we are」ツアー台湾公演、そして日台友好コンサート「珍藏之音〜everlasting tunes〜」と二つのコンサートの出演を終え6日深夜に 帰国しました。
新しいPoCにとっては初の台北。
昨年の台中JazzFestivalに続く2度目の台湾でした。

IMG_6106

到着した台湾の気温は30度越え。真夏。

IMG_4946

 
僕はやっぱりこの台湾という国が好きです。
熱気にあふれ、活気にあふれ、そして多少緩くて、少なくとも僕が知っている限りはみんなが優しい。
今回を含めて5度目の台湾だったけど、毎回感動映画を観た後のようなジワーッと暖かい心持ちで日本に帰る。
なんだか最近の日本にいて、少し寂しくなってきなぁとぼんやりと感じる部分をこの国は埋めてくれる気がするのです。

1日目は台北でのワンマンライブ。台湾アカペラのメッカ「A-House」でのステージでした。
台湾のファンの皆さんがたくさん足を運んでくれました。10385364_809726105747955_1306042025727596448_n

台湾の大事な友人、Toshiさんも飛び入り参加してくれました。
一曲終わるごとに歓声と拍手を送ってくれる台湾の皆さん。
課題だった英語のMCもなんとかかんとか二人で喋りました。このライブは本当に演っていてめちゃくちゃ楽しかったです。
やはりトレモロが人気曲でした。なんでしょうか。台中でやった時もそうでした。
なんだか台湾の皆さんの琴線に触れるんでしょうか?あのメロディ。 

タケルとはもう8,9年くらいの付き合いになります。
神戸で出会ったあの頃、一緒にグループ立ち上げて東名阪をなんとかツアーしていた頃、
こうして海外の土地でまさか二人で音楽をやれることになるとは想像もしていませんでした。
本当にありがたい時間です。そしてこれからもこの機会が増えるように頑張り続けていきたいと思っています。
無作法者ですが応援宜しくお願いします!

IMG_6147
 

着いた初日に早速のライブをして、そのあとは路上の地元居酒屋で軽く打ち上げ!
台北のアカペラシーンのメンバーも来てくれて、色々これからのことを話しながらなんとも味のある台湾定番料理と台灣啤酒(台湾ビール)に舌鼓を打ちました。

汗だくで!

初日終了!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とこんな記事を書いているうちに今週末は東京公演です。
久々のホーム (?)でのライブ!次はいつになるやら!
四谷のGrottoというライブカフェバーでのライブになります!
お誘い合わせの上是非!

4/12(日)[the way we are]東京公演
詳細はこちら!


こんばんみ。

我々は昨日より台北に来ております。

ほぼ始発ぐらいの肌寒い東京を出発して着いたそこは南国でしたw

精一杯の薄着でもまるで太刀打ちできず、短パンとサンダルを持ってきて本当に良かった!!

前回に引き続き今回も僕らを台湾の地に呼んでくれたMr.藤井に案内してもらいしばし市内を探索した後は、A-houseというライブカフェにてワンマンライブでございました!!

台中jazz fes の時もそうだったのですが、mcですよ大変なのは…(-。-;

なにしろ英語ですから。

今回は友人の力を借りて台本的な物を組んでいきましたが、音楽以外のところの緊張感がやばかったなぁ。

英語力はほんと課題です。

実にやりごたえのある初日でした!

そして2日目の今日はちと長丁場のリハーサルでした。

そして終了後は夜市ウォッチングに!!

その様子もお伝えしたいのですが、こちらのwifi環境が少し不安定なため帰ってからということで…m(_ _)m

明日は日台合同バンドによるイベントに出演して帰ります!!

それではお休みなさい!

このページのトップヘ